幻のゲーム

私は比較的、昔からゲームを嗜んでいる。
今やゲームは日本の文化になっているが、
自分が小さいころはゲームはまだマイナーなものだった。

それがスーファミの登場により、
ゲームセンターでやっていたものが自宅でできるということになり、
家庭にゲームが一気に浸透した。
テレビやメディアでもゲームは取り上げられ、
ドラクエ3の大行列は今でも記憶に懐かしい。

そしてPS、セガサターン、ドリキャスなどが出て、
ゲームは文化になった。

ここから先ははっきり言ってあんまり面白くない。
だんだんと利益が見込めるゲームのみを製作するようになったからだ。
そこには志というものがあまり感じられない。

PSは変なゲームがたくさんあった。
どこの会社が作ったんだ??っていうような一発屋のゲームがたくさんあった。

でもそれが今思えばとってもバラエティに富んでいた。

パッケージからじゃどういうゲームか分からない不親切さ。
ネットもないから攻略本がめっちゃ売れたり、いい時代でもあった。

その中でも私がいまだに手に入れていない欲しいゲームがある。
それが夕闇通り探検隊。

知る人ぞ知るプレミアゲームだ。
そして、これはゲームとしても面白い。だからだれも手放さない⇒価格が超高騰という感じになってる。

いつか手に入れる日が来るまで私は珍コレクターをあきらめない。

This entry was posted on 2015年3月23日.

パワーセラーの詳細を知りたい!!

珍コレクターである私は日々、なにかを探している。
珍とはつまり、誰も欲しがらないけれども珍しいプレミアものである。

もちろん、私自身がまったく興味のないものに関しては除外される。

ネットがほぼメインだが、
ちゃんと足を使うこともある。
ただ、最近は大型中古店に中古品に関してはほぼ淘汰されているといっていいだろう。

一昔前は個人がやってるようなリサイクルショップ。古本屋に本やらCD、ゲーム、フィギュアなどがあった。
でも、現在に関してはほぼなくなってるといっていい。
あったとしても都市圏ではなく郊外まで車を走らせなくてはいけないだろう。

なので、足を使う場合は、
行きつけの何軒かの中古品店へと向かうことが多い。
たまにお宝があったりするからやめられない。

でも、やはりメインはネットだ。
特によくつかうのはネットオークション。
個人間のやりとりがあるので、誰かにとってはゴミでも誰かにとってはお宝になることが多々ある。

ただ、難しいのはなかなか落札できない。
これはもうしょうがないくらいに落札できないときがある。
あのときのショックは半端じゃない。

最近、パワーセラーというオークションツールを発見した。
パワーセラーの詳細をいろいろ調べて、
これならオークション勝率が上がるかもしれないと思ったからだ。

使うか否か…

This entry was posted on 2015年3月20日.